私の最近の関節痛は膝痛だ。生まれは73歳の時だ。
痛みに気が付いたのは夜更け寝ているといった膝の痛みで目が覚めてしまう。
左手の膝の方が痛いのだ。様子筈必ずした痛みだ。
そこでさすったりもんだりして痛みが薄らぐのを待ちます。
後はウォーキング等で歩いているときに膝痛になります。
これもつらいです。
そこで公園のダグアウトに座って、もみほぐします。
ちょっぴりもんでいるといくらか痛みが和らぎます。
そこでまた走り抜け取り掛かります。
これは乗り物の筋力をつけるためです。身の回りで歩いていて困ることはあるく速度がのろいことです。
小学校や女性にまで抜かされてしまう。
いままで駅舎まで20分け前で行ったところを今では30分け前かかってしまいます。
これも加齢による関節痛のなせる仕事です。
下部困ることは状態の乗り下りだ。
手すりにつかまって乗り下りをしています。
リフォームの時に家の状態にも手すりをつけてもらいました。
もしかしたら歳をとったら取り扱うかもしれないと思ったのです。
近頃は手すりをつけておいてよかったとしている。
最初は常に通っている接骨院に行きました。
教員は加齢による骨の摩耗だろうに関してでした。
なので遠赤外線で温めて、通電してくれました。
後はマッサージや指圧だ。ストレッチングもしてくれました。
関節痛を鎮めるには乗り物の筋力を強めることだと。
対策としては膝痛の体操をすることだと。
座って足を延ばして、つま先を褒めちぎるのだと。
これは筋力がついてきて、膝の苦しみを鎮める効果があるのだといった。
後不安だったのでクリニックの整形外科に行きました。
そうするとレントゲンを撮って、どうしても骨が摩耗しているとか。
そこでヒアルロン酸の注射を打つことになりました。
都合5回打つのだと。これで大体の奴が直るのだと。恐らく膝痛には効果があると思いますって。

リョウシンJV錠